高速料金は適用される割引率は常に高いほうになる

同じ時間帯に2つの割引がある場合には条件に当てはまっている限り、割引率の高いほうの割引が適用されます。例えば大都市圏の早朝夜間割引と平日夜間割引の重なる朝4時から6時の間では、1回の走行が100q以内であれば5割引の早朝夜間割引が、100qを超えると3割引の平日夜間割引が適用されます。一方、地方部の通勤割引と平日昼間割引が重なる夕方17時から夜8時までは、1回目の走行は5割引の通勤割引が、2回目以降の走行は3割引の平日昼間割引が適用されます。

これらは割引の対象となる条件さえクリアしてさえいれば、自動的に割引率の高いものが適用されるため、利用者は特に意識する必要はありません。

条件が合えば割引率は高いほうになる

同じ時間帯で割引率の異なる割引がある場合は、条件さえ合えば割引率が高いほうの割引が適用される。

大都市圏の早朝夜間割引は1回の走行が100qを超えると平日夜間割引になるが、地方部の通勤割引の場合100kmを超えても超えた区間は通常料金になるだけで、平日昼間割引は適用されない。

100km以内で一度下りてから乗りなおすと、2回目以降として平日昼間割引の3割引が適用される。

JCBドライバーズカード

年会費は初年度無料。1か月の利用金額に応じて最大キャッシュバック利用率30%!ETCカードの同時申込可能。

JCBドライバーズカードの申込はこちら

NTTグループカード

年会費は永久無料。入会で2千円キャッシュバックキャンペーン。ポイントプログラムが非常に充実。ETCカードの同時申込可能。

NTTグループカードの申込はこちら

三菱UFJニコスカード

初年度無料、翌年から年会2,000円。ゴールドカードのステータス、充実のポイントプログラム、海外保険付帯などメインカード向け。

三菱UFJニコスカードの申込はこちら